FC2ブログ
人は皆、イカロスではないでしょうか。 「萌え」という太陽にどこまでも、そしていつまでも向かい続けるイカロスではないでしょうか。                    僕のブログは美しか追求しないのさ!

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

* 更新情報 *

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Dears~ゆるやかな奇跡~ (アルバム『Contact』より)

歌:茅原実里


賑やかに満ちていく記憶
微睡みの中に最初の愛が揺れる
喜びに招かれてわたし
はじめて自分に意味をもらえたの

この空の下で見つめてる
出来事はゆるやかな奇跡

どんな時も 心に寄り添う Dears
優しい勇気 ありがとう stay with my heart
願う気持ち またひとつ増えてく
”しあわせを”愛しい人へ


嬉しいと こぼれた涙は
どんな瞬間を思い出してたの?

誰もがセピアを帯びてなお
また深い ぬくもりを知るね

悲しいとき 心に探して Dears
励ませたらいいのに stay with your heart

祈るたびに 笑う顔思うの
”しあわせを”あなたの今日に

繋がった点と点は 一人同士だった
広がる宇宙は あなたとの奇跡


どんな時も 心に寄り添うDears
優しい勇気くれるの stay with my heart

願う気持ち まっすぐ羽ばたいて
”しあわせを”愛しい人へ


bring love to you いつまでも
bring love to you
”しあわせを”愛しい人へ
純白サンクチュアリィ (アルバム『Contact』より)

歌:茅原実里


羽の色 白い言葉 純粋へと戻る
願いましょう 幸せになれ
瞳に sweet my seet my dream

そっと浮かんだ 輝きは愛の実?
切ない香りが fantastic
君も一緒に感じて欲しいの
繋がる奇跡の糸

そうよ同じ日々を過ごすことができたら
ずっとね笑顔でfor you

見つめ合う時間が好き 伸ばす手が触れるよ
恋人たち 凍る息が硝子のように光り
羽の色 白い言葉 純粋へと戻る
願う胸が気づいたの
飛んでけ sweet my sweet my dream


不思議揺れてる 私も揺られてる?
ときめく目と目でRomantic
君がいるなら大丈夫だから
優しく見守ってね

宙に浮かぶ paradise 星の誘惑かもね
虹が階段になり

夢の先甘い香り 包まれた心で
毎日咲く花のように 綺麗に生きてあげたい
雪の音 月の欠片 静けさを抱きしめ
願いましょう 幸せが
瞳へ keep my keep my wish

Ah...heavenly plase
泣いてみたい温かさに届きそう

見つめ合う時間が好き 伸ばす手が触れるよ
恋人たち 凍る息が硝子のように光り
羽の色 白い言葉 純粋へと戻る
願う胸が気づいたの
飛んでけ sweet my sweet my dream
ふたりのリフレクション (アルバム『Contact』より)

歌:茅原実里


残像が繋がって rewrite
書き足したのは ずっと欲しがってたもの
君から交信して 鏡にその光で、さあ

心で何度もなぞりたくなる
ふたりに会いにゆこう
もう出来るよ

愛に誇りを添えて はじめて
誰かのため生きてる奇跡を知るね
交わす想いは光のリフレクション
見つけた わたしの色


怖がらず伝えてね delight
許されることにまだ 慣れてないのは
わたしも同じだから ゆっくり自分の声で、さあ

心の場所がわかるほど強く
動いて 核となって
ゆけるから・・・

愛が誇りと思えた時に
溢れだした勇気を君とわけたい
もっと自由にふたりのリフレクション
彩る 確かな今日


愛に誇りを感じて 今日も
誰かのため生きてる奇跡を知るよ
交わす想いは光のリフレクション
かさねた ふたりの色

詩人の旅(アルバム『Contact』より) 

歌:茅原実里


思い出抱きしめる人に
私が出来るのは 夢を語ることだけ
大きな世界でただひとり
あなたを待ってるわ 運命の出逢いが

明日手に入れると
決めた時初めて
願いを叶える道に立つ

迷いながら 愁いながら
愛を詩にする旅へと誘う 黄砂の果て
風は速く熱く 切り裂かれて
痛みが増すほどに 強く強くなれるでしょう


未来を変えながら人は
遥かな終わりなき 夢の重さ知るのね
私も追いかけて力尽きても
気持ちだけ身体抜け出せるよ

遠い空を見れば
こころ羽になって
想いは望みを乗せたまま

叫べるなら 選べるなら
あの丘を越えて新しい場所へと 胸ははずむ
夜の寒さ辛さ 乗り越えれば
輝く朝焼けが 眩しい勇気くれるでしょう

甘い追憶の日々よ
幻はそっと手の中眠る
そしてまた陽が昇るの

迷いながら 愁いながら
愛を詩にする旅へと誘う 黄砂の果て
風は速く熱く 切り裂かれて
痛みが増すほどに 私強く強く
もっと強くなれるでしょう

七転八起☆至上主義!のカップリング。


歌:KOTOKO
作詞:KOTOKO
作曲:高瀬一矢



夕景 落ち葉のささやきに耳くすぐられ
時は願いじゃ止まんない事 一人気づいた

変わる瞳の揺らぎに変わらないもの
見つけたくて無理に笑って 心埋めていった

もっと強く深く叩いて 夢が眠ってしまわぬように
押し寄せる後悔に切手貼り付けて 秋空の彼方へ
"今日"が何か教えてくれる

どうせ伝わらないならと 奥歯を噛んだ
無駄に千切れた言葉だけが 胸に積もった

部屋の明かりを消せない歪んだ弱さを
世界一の寂しがりって 君は笑うんだ

もっと強く夏の木立のように立って入れたらいいのに
吹き抜ける風色(かざいろ)変わっても凛と大空を見上げて
ゆっくりでも伸びて行きたいんだ

もっと広く深く両手を広げ全てを抱きしめたい
どんなに小さな願いも見逃さず連れて
飽くなき未来へ…
だからもっと強く叩いて 夢が眠ってしまわぬように
押し寄せる後悔に切手貼り付けて 秋空の彼方へ
"今日"の意味が分かる時まで
ゆっくりでも伸びて行きたいな


本日発売!
KOTOKOさんの新曲、
ハヤテのごとく!OP「七転八起☆至上主義!」

目指せオリコンTOP10!!

歌:KOTOKO
作詞:KOTOKO
作曲:C.G mix

どうやっても勝てない悪魔が
女神の顔をしてちゃっかり(◎_◎;)
経験値じゃ足んないくらいだから
一生鍛錬 試行錯誤に切磋琢磨

問題なら難しいほど腕がなるし
喜ぶ顔が見れりゃそれでいいし
宝の地図を僕は手に入れた
縦横無尽 キミを連れて突き進もう!

ハッピーな勘違い
誓いは揺るがない!
風の行方も変えてみせる
格好は気にしない
運命じゃくじけない
あの雲散らすハヤテのごとく!

本音を見せちゃ負けだとか
電卓はじく人生だとか
心を偽るくらいなら
七転八起 馬鹿正直も空前絶後!

困った顔を見れば気になるし
人生急ぐ理由も別にないし
宝の地図は君に預けよう
縦横無尽 寄り道だって付き合うよ!

ラッキーすぎる展開
答えは迷わない!
簡単さ!全てはキミのために
風評は気にしない!
劣等感に動じない!
駆け出す瞬間は今ここにある

後悔ならやった後にすればいいし
身の程知らずくらいが丁度いいし
宝の地図に何を書き込もう?
縦横無尽 くねくねの道作り出そう!

ハッピーな勘違い
誓いは揺るがない!
風の行方も変えてみせる
絶対なんて信じない!
不可能なんてない!
未来は開く手の中にある





「君達は昼間からこんなくだらないことをやっているのか!」→正論
明日から国家試験の合宿で下界から隔離されるので、数日ほど更新できそうにないです。

一応撮り貯めしているアニメがあるんですが、なかなかレビューできないでいます。
来週からは解放されるので、本気でレビューを開始していくつもりですので、今後ともよろしくお願いします。


あんこー入り☆パスタライス♪


内容は1話からの続き。

無事警察署で保護されたクソガキことランディの今後について、課長やランディの親族の代表?の人たちと話し合う夏実と俺の嫁・美幸。
ランディの意思を尊重して、おじいさんの家に行くことに。

おじいさんの家は剣道の道場をしていて、爺さんはその師範。
だからランディはずっと「サムライ」にこだわっていたんですね。


爺さんは初め、娘と縁を切ったという理由で、孫のランディと会うのを拒否ってました。
しかし、砂浜で中島と剣道をして何度も立ち上がるランディを見て、娘と姿が重なり、ランディを育てることに。

そしてランディは立派なサムライになりアメリカに戻ることを誓ったのでした。

ランディ編・完



と、言った感じで、今回はドタバタも無く、味の無い内容でした。
あえていうなら、夏実の入浴シーンくらいでしょうか。


やっぱり絵は前作と比べてかなり綺麗になったと思います。
特に目が違う。
今っぽい目だなぁって感じがします。

足が若干作画崩壊していたのは、今回だけでしょう。


1話も含め思ったのですが、今回はギャグ的な話は無しなのでしょうか?

原付おばさんとか出ないのかなぁ・・・。

個人的には1話完結のような形が好きだったのですが。




放送開始直前で、数局のTV局が放送自粛したアニメ。

原作は未読です。

さて、どんなもんか見てみました。


話は新任教師「青木大介」がりんのいるクラスに新しく赴任してくるところから始まる。

そしてドアを開けるといきなり着替えシーンですかw
ここから若干危ない雰囲気が漂ってました。

しかし、クラスに一人不登校な子がいて、その子についての問題を解決していくという、シリアスな部分に触れた内容が今回の軸でしたね。
それにところどころエロネタを加えていくといった流れでしょうか。

校内に猫が住みついていて、それを大介とりんが見ていて、大介が猫に指を引っかかれてしまう。

すると、りんが・・・

20071012150055.jpg


そりゃ放送自粛になるわ!!

しかもこの後の口の動きがエロい・・・。

その姿を上から見ている、黒。


その後、習字の授業中。
「希望」という字を書くというテーマで、黒に教えようと大介が触ると「気安く触るな、ロリコン」と発言。

最近の小学生、怖いな・・・。

そして、りんが書いていた文字は
20071012150637.jpg


「中出し希望」

規制かけてんじゃねーよwww

てか、最近の小学生って意味知ってるんでしょうか。

おまけに筆を持って
「なんなら先生の●●●●(筆下ろし)してあげようか」
と・・・。

もう規制の連発アニメです。


話は真面目に戻り、不登校の話に。
巨乳女教師こと鳳院先生に、前任の先生が使っていた教科書を見せてもらうと、教科書に生徒からの落書きが。

それは、りんが書いたものでした。

りんは、不登校の子「みみ」が不登校になった原因は、前任の先生がイジメたから、だから自分が先生を追いやったと告白。

なんかGTOみたいな感じですね。

りんは普段明るく活発な部分を持っているのに、こーゆーとき黒い部分が現れます。
態度豹変するし。

まぁ、りんも黒も仲間を想ってのことなんでしょうが。


この後、大介はみみの家に行くことに。
本当のことを言って、本音でぶつかり、みみのことを信じて、みみと打ち解けることに成功。
翌日、みみは登校する。

授業中、りんがメールをしていたり、黒が動画を撮っていたりするのは、不登校のみみに学校の様子を教えるためだったんですね。

みみはりんと黒のおかげで、1ヶ月ぶりの登校でも上手く仲間に溶け込めてました。

ホント、りんと黒の相手を想う気持ちはすごいです。


話は変わり、校内にすみついていた猫が木に登り降りられないのをりんが発見し、りんが助けるために木に木に登り危ない場面に。
まぁよくあるシチュですが。

あまりの危なさに、黒が職員室に大介を「童貞野郎!りんちゃんが・・・」と呼びにいく。
このとき、巨乳女教師ことボイン先生にモロバレ。
でも、この助けを呼びに来た黒が半泣きなのがいいですね。

今までずっと黒かった黒ですが、やっぱり大切な友達のこととなると心配なんでしょう。

現場にやってきた大介は、りんが落下する瞬間うまくダイビングキャッチ。
そして気絶。

気絶だけなのに、「死んじゃやだ!」と心配するりん。
ここで、お母さんと赤い千羽鶴のカットが入っていたので、りんの母親は死んでいるのでしょうか?

ま、どっちにしろ大介は気絶しているだけなのですが。

この後、保健室で気を失っている大介にキスをするりん。
赴任してそうそう、もうフラグが立ったのかよ。

気がつくと、ボイン先生が付き添いでいてくれました。
てかボイン先生の「青木先生で、ホントよかったです」ってどーゆー意味?

なに?なにがあったの???

そして、二人はご飯を食べに行く約束をする。
ここでもフラグっすか。

ボイン先生が荷物を取りに行くと、そこにりん、黒、みみの3人が助けてくれたお礼をしてくれました。

20071012153330.jpg


てめーら、パンツ履けよ!!!

そしてボイン先生が戻ってくると、大介は3人を追っかけていてすでにいない・・・。
あーあ、フラグが。


それにしてもこの大介、とてもオイシイ男である。



全体的な感想としてですが、面白かったですね。
エロネタ多いですが、個人的に全然問題ないですし、ちゃんと話はシリアスな部分も入っていてエロ中心ではなく、一応真面目で良い話が中心なようですし。

これは見続けていこうと思います。
てか、原作欲しいwww




次回:第2話
「にこにこのごほうび」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。